• Norimichi Suzuki

論文が掲載されました

鈴木の論文が「International Journal of Environmental Research and Public Health — Open Access Journal」に掲載されました。


Concentrations of Formic Acid, Acetic Acid,and Ammonia in Newly Constructed Houses

酢酸・ギ酸・アンモニアにフォーカスしたした結果、新築住宅ではかなり多くを酢酸・ギ酸・アンモニアが占めている事がわかりました。


毒性は少ないですが、においの閾値の関係で、体調不調を引き起こす可能性があります。

気を付けたいところですが、一般の方には気をつけようがないので、ハウスメーカーや建材メーカーが減らす努力をし、環境改善することが対策です。


千葉大学予防医学センターでは、化学物質を減らした空間づくりを推進しています。


13回の閲覧

Center for Preventive Medical Sciences,
Chiba University.