• Norimichi Suzuki

Futere Earth 2018 参加

最終更新: 2019年7月3日

千葉大学FUTURE EARTH 2018 が開催されました。

パネルディスカッションに登壇しました。



2018/2/16

千葉大学Future Earth2018開催

Future Earth は様々なジャンルの先生が集まるため、今までにない角度の研究がすすめられそうです。

衛星からのデータと個人の健康データがコラボしたら面白いと思います。

優秀発表賞を受賞

先進予防医学共同選考 博士1年 西垣 美穂さん(健康都市・空間デザインラボ)が 千葉大学 Future Earth シンポジウム 優秀発表賞を受賞されました。 基調講演で参加された公益財団法人イオン環境財団から記念品としてWAONのぬいぐるみとエコバッグをいただきました。明るいニュースですね。おめでとうございます。 

以下、HPより抜粋↓

 Future Earth は学界のみならず社会におけるステークホルダーと協働することにより地球的規模で の課題解決を目指す「超学際アプローチ」です。本学はフューチャーアース日本コンソーシアムメンバー として活動を行っています。昨年3月に「千葉大学 Future Earth Kickoff Workshop」を開催し、本学 のフューチャーアースの取り組みを紹介・議論しました。その議論に基づき、千葉大学ではフューチャー アースタスクフォースを中心に、「食」「健康」「環境」をキーワードにした取り組みを進めてきました。  本シンポジウムでは、これまでの千葉大学のフューチャーアースに関する取り組みや成果を紹介し、 これまでの成果や今後の方向性についての議論を行うことを目的とします。

「ゲスト

佐藤 哲(基調講演・パネリスト) 愛媛大学社会共創学部 教授 総合地球環境学研究所 名誉教授 University of Saskatchewan(Canada)・School of Environment and Sustainability 客員教授

山本 百合子(基調講演・パネリスト) 公益財団法人イオン環境財団 事務局長 イオン株式会社 秘書部 シニアマネジャー 日本学術会議 フューチャー・アースの推進と連携に関する委員会 特任連携会員

池田 要(パネリスト) 一般財団法人リモート・センシング技術センター 理事長 元 ITER 国際核融合エネルギー機構長 元 科学技術庁科学審議官  元 クロアチア大使



3回の閲覧

Center for Preventive Medical Sciences,
Chiba University.